歯磨き嫌いの子供に悩むママから支持されているブリアンは子供用の虫歯予防歯磨き粉です。どんなに虫歯を防ぐ良い歯磨き粉だとしても、子供が嫌がって歯を磨いてくれないと意味がありません。しかし、歯磨き粉をブリアンに替えてから、歯磨き嫌いだった子供でも喜んで歯を磨くようになり歯磨きが毎日の習慣になったという口コミもありました。
なぜ子供が喜んで歯磨きをしてくれるようになるのか実際に使って検証し、本当にフッ素なし歯磨き粉でも虫歯にならないのかブリス菌(BLIS M18)の効果についてもレポートします。お得な通販購入方法も紹介しているので、小さいうちから歯磨きの習慣をつけたいママや、子供用歯磨き粉のフッ素の危険性が気になる方はぜひ参考にしてください。

 

【目次】
1.ブリアン子供歯磨き粉の効果
1-1 ブリアンに含まれているブリス菌(BLIS M18)で虫歯予防効果
1-2 ブリアン歯磨き粉の粉が子供の虫歯予防に効果的
1-3 ブリアンで虫歯だらけの子供でも歯磨きが習慣に!
1-4 ブリアンは安心安全の子供歯磨き粉

 

2.ブリアン虫歯予防歯磨き粉の口コミ評判を分析
2-1 ブリアン子供歯磨き粉の良い口コミ評判
2-2 ブリアン子供歯磨き粉の悪い口コミ評判
2-3 ブリアン子供歯磨き粉の口コミ評判を検証

 

3.フッ素なし子供歯磨き粉ブリアンがおすすめな理由
3-1 フッ素が子供に与える危険性
3-2 フッ素なし歯磨き粉ブリアンの効果

 

4.ブリアン虫歯予防歯磨き粉で実際に子供と歯磨きしてみました

 

5.ブリアン虫歯予防子供歯磨き粉の効果的な使い方・使用方法
5-1 ブリアンで歯磨き後にうがい(すすぎ)は不要
5-2 ブリアンのおすすめな使い方・使用方法
5-3 ブリアン使用中は他の歯磨き粉やうがい薬の使用禁止

 

6.ブリアン虫歯予防子供用歯磨き粉を楽天amazonよりもお得に最安値で通販購入する方法
6-1 ブリアン歯磨き粉は楽天・amazon・公式ページ通販購入するならどこがお得?
6-2 ブリアン歯磨き粉を公式ページで最安値で購入する方法
6-3 ブリアン歯磨き粉の虫歯予防コース(定期)解約返金方法

 

7.ブリアン虫歯予防子供歯磨き粉の口コミ評判とブリス菌(BLIS M18)の効果-まとめ-

 

 


虫歯予防子供用歯磨き粉ブリアンのブリス菌(BLIS M18)の効果

早速ブリス菌(BLIS M18)について詳しく見ていきましょう。

 

■ブリアン子供用歯磨き粉の成分ブリス菌(BLIS M18)とは
子供用歯磨きブリアンに含まれているブリス菌(BLIS M18)とは、ニュージーランド、オタゴ大学のジョン・タグ教授が発見した超画期的な善玉菌です。世界の全人口のうち2%の子供たちが「虫歯にならない、強い歯」の持ち主であることが知られており、そんな子供たちを研究している最中に発見されたのが、ブリス菌(BLIS M18)です。つまり、ブリス菌(BLIS M18)は「虫歯にならない子供の口の中にいる細菌」なのです。
私が小学生の頃、「俺、歯磨きしたことないけど虫歯になったことがないよ」と言っているお菓子大好きな男の子がいて、「歯磨きしないなんて汚いけど、虫歯にならないなんて凄いな・・・」と思っていたのですが、きっと彼の口の中にもブリス菌(BLIS M18)がいたのでしょう。
「菌なんてお口の中にいたら病気になるんじゃないの?除菌の時代に菌を我が子のお口に菌がいるなんてちょっとありえない」と思うかもしれませんが、人間は体内には100兆個の細菌が潜んでいます。それらすべてが悪い細菌かというとそうではなく、人間の体を健康に保つために必要な細菌も沢山存在するのです。腸内に住んでいるビフィズス菌や、乳製品に入っている乳酸菌などは人間にいい菌として有名ですよね。ブリス菌(BLIS M18)もそんな、人間の体をより良い方向に導く善玉菌の1つなのです。安全基準に厳しいアメリカでは「最も安全とされている細菌」にランク付けされているので、ブリス菌(BLIS M18)は、むしろ体内にいて欲しい細菌のひとつなのです。

 

 

■ブリアン子供用歯磨き粉のブリス菌(BLIS M18)が歯にもたらす効果
ブリス菌(BLIS M18)の働きは3つあるので、1つずつ確認してみることにしましょう。

 

ブリス菌(BLIS M18)の効果その1、「虫歯菌を殺菌減少させる」
ブリス菌(BLIS M18)が入っている虫歯予防歯磨き粉ブリアンは「虫歯になりにくい強い歯を作る」とか「お口に虫歯菌が入らないように口移しを避ける」という従来の概念を覆し、「虫歯のできにくい口内環境」を作ってくれます。

と言うことは、すでに虫歯菌がうじゃうじゃいて虫歯だらけになってしまった子供でも、虫歯を治してからブリス菌(BLIS M18)を使うことで虫歯になりにくい口内環境になり、新たな虫歯ができるリスクも軽減してくれるということです。生まれたばかりの赤ちゃんのお口は無菌状態で虫歯菌は存在しません。だからお母さんたちは、子供たちに虫歯菌が感染しないように細心の注意を払っています。

「離乳食をママが噛んで食べさせる」なんてもってのほかで、「同じスプーンやコップを使うこと」も必死に回避していますよね。ところが、虫歯菌は「熱い食べ物をフーフーする」とか「同じ袋のお菓子を、一緒に手づかみで食べる」「同じスポンジで食器やお箸を洗う」ことなどでも感染することが分かっています。つまり「日常生活で虫歯菌の親子感染を完璧に防ぐことはほぼ不可能」なのです。だったらブリス菌(BLIS M18)が配合されているブリアンのような歯磨き粉を使って、虫歯菌を除菌したほうが、効率が良いと思います。

 

歯垢の塊を作る物質を溶かす
ブリス菌(BLIS M18)は、虫歯菌を直接減少させるだけでなく、虫歯菌のエサとなる「歯垢の塊を溶かす酵素」を作る働きもあります。虫歯菌のエサとなるのが歯垢なので、エサが少なくなれば虫歯菌は死滅していきます。通常の歯磨き粉でも歯垢は除去できますが、それは「歯ブラシが届く範囲」だけです。ところが、ブリス菌(BLIS M18)が配合されているブリアンは、毛先が届かない歯の間にブリス菌(BLIS M18)が入り込んで、歯垢を溶かしてくれるのです。「歯ブラシでこすって落とすのではなく、細菌が歯垢を溶かす」なんて、夢のような画期的な働きですね。

 

口の中を酸性からアルカリ性に変化させる
ブリス菌(BLIS M18)には、口の中を酸性からアルカリ性に導く働きがあります。通常、私たちの口の中はph6.7前後の中性を保っています。ところが、歯垢に含まれている細菌は歯垢の中に含まれる「糖分」をエサにして強い酸を口の中に排出します。甘いものばかり食べていると、どんどん酸を作るので、ますます口の中が酸性化していきます。口の中が酸性化することのデメリットは「歯が溶ける」ことです。Ph5.5を下回ると、歯が溶けやすくなると言われており、歯の表面のエナメル質がもろくなり「虫歯になりやすい状態」になるのです。口の中の酸性状態が長く続くと、歯は段々ともろくなり、虫歯になりやすく進行しやすい歯に変化していきます。しかし、ブリス菌(BLIS M18)は、酸性に傾いたお口の中をアルカリ性に戻してくれるので、歯の表面の劣化を防いでくれます。

 

その他にもブリス菌(BLIS M18)は、歯周病になりにくくしたり、口臭を防いだり、と言う効果も報告されています。難しい話が続きましたが、ブリス菌(BLIS M18)が配合されているブリアンは「虫歯菌除菌&歯垢除去&口内環境を良化」してくれる、世界的にも画期的な歯磨きと言うことです。

 

>>口内環境を整え虫歯予防できるブリス菌(BLIS M18)配合のブリアン公式ページはコチラ

 

ブリアン歯磨き粉の粉が子供の虫歯予防に効果的


ブリアンは歯磨き粉という名前の通り粉の歯磨き粉です。昔はみんな粉だったのですが、今はペーストが主流です。子供用歯磨き粉のほとんどがチューブに入っていて使う分だけ歯ブラシに付けるタイプです。そんな中なぜブリアン虫歯予防歯磨き粉が粉にこだわっているのかというと、その理由は小さな子供でも使うことができるようにです。確かにペースト状でチューブに入っている歯磨き粉は使いやすいのですが、溶けにくいというデメリットがあります。しっかり歯磨きをしたつもりでもペーストが溶けにくく、すすぐとそのまま出てきたなんてことはないでしょうか。
ブリアンは粉末状になっている歯磨き粉なので、非常に細かい粒子で歯ブラシが届きにくいところにも粒子が届き、歯垢を取り除き虫歯予防に効果的です。しかも有害な成分を含んでいないので、歯磨きの後に水ですすがず唾液を出すだけでいいので、お口をすすぐことができない小さな赤ちゃんにも使うことができます。さらに衛生面でも粉末状の歯磨き粉は優れているといえます。

ペーストの子供用歯磨き粉は、毎回歯ブラシにチューブから出した歯磨き粉をつけると思います。中には「衛生面を考えて毎回スプーンでとっています」というママもいると思いますが、ほとんどの方が私も含めチューブから直接出して歯ブラシにつけているはずです。しかし決して衛生的とは言えませんよね。しかし、ブリアンは1回ごとの個包装なので衛生面でも完璧なのです。

 

ブリアンで虫歯だらけの子供でも歯磨きが習慣に!


虫歯だらけの子供が虫歯になる原因はママにあると思っていませんか?子供が虫歯になると必ず「ママが、ちゃんと歯磨きさせてあげてくださいね」と言われます。近所の人や親戚からも「あそこは甘いものばかり食べさせているから虫歯になるのよ」とか「ちゃんと歯磨きをしていないからいけないのよ」と言われ悲しい思いをしたことはないでしょうか。
しかし、子供が虫歯になるのは決してママのせいではありません。どうにか嫌がらず歯磨きをしてほしくて、市販の子供用歯磨き粉を何個試したりしたママも多いのではないでしょうか。しかし、市販の歯磨き粉は甘いのですが苦さが口に残ったり、不自然なほど泡立って子供の反応もいまいちだったのではないでしょうか。いくら親が頑張っても子供が本気で嫌がり抵抗すれば完璧な歯磨きなんてできません。
虫歯だらけから脱却するためには虫歯予防効果が高い子供用歯磨きでしっかりと歯磨きの習慣を作ることが大切なのです。ここでいう歯磨き習慣とは、親ではなく「子供の自主的な歯磨き習慣」です。

子供が自ら「ママ、歯磨きしよ〜」と言ってくれると本当に助かりますよね。抵抗せずにお口を開けてくれるだけで、お口の隅々まできれいにブラッシングできます。ブリアンなら、そんな夢みたいなセリフが子供の口から飛び出します。美味しいいちご味なので、自分で進んで歯磨きをするようになるだけではなく仕上げ磨きも嫌がりません。

しっかりと歯磨きができるということは、その歯磨き粉の効果をしっかりと実感できるということになります。子供が虫歯だらけで悩んでいるというママは、まずはブリアンを使って「子供の自主的な歯磨き習慣」を作ってあげましょう。
子供は親の姿をよく見ているので、一緒ににこにこ笑って美味しいと言いながらブリアンで歯磨きすると子供たちも喜んで歯磨きをするようになり、歯磨きが習慣になっていきますよ。

 

 ブリアンは安心安全の子供用歯磨き粉


ブリアン虫歯予防歯磨き粉は飲み込んでも大丈夫な成分しか使っていません。市販のチューブ入り子供用歯磨き粉に入っているような有害成分はゼロです。具体的に言うと殺菌剤、界面活性剤、発泡剤、研磨剤、保存料、添加物、シリコン、酸化防止剤といった、子供の体に毒になる成分が完全に排除されています。

まだ歯が生えたばかりのうがいができない赤ちゃんが使って、飲み込んでもしまっても全く問題がありません。虫歯予防と聞くと「歯垢をどれだけ取ってくれるのか、予防効果がどれぐらいあるのか」という虫歯予防の効果のことばかりに注目してしまい肝心の安全制のついてノーチェックということも多いですよね。どこで製造されているのか、何が配合されているのか、まで確認している方は少ないのではないでしょうか。ですが、ブリアンであれば子供の健康について考え抜いて開発されていますので安心して使い続けることができます。国内の工場で製造されている上に、第三者機関による食品用の放射線物質検査もクリアしていますので、安心安全の虫歯予防歯磨き粉です。

どんなに素晴らしい成分を使っていて虫歯予防に効果があるとしても、子供が嫌がって歯を磨かなければ意味がありません。ブリアン虫歯予防歯磨き粉は子供の歯に直接的な効果だけではなく、子供が自ら嫌がらず歯磨きするようになるという効果もある歯磨き粉だということがわかります。しかも、安心安全の成分でできている理想の子供用虫歯予防歯磨き粉といえそうです。

 

>>理想の子供用虫歯予防歯磨き粉ブリアン公式ページかコチラ

 

ブリアン虫歯予防歯磨き粉の口コ評判ミを分析

小さな子供を持つママの間で評判の虫歯予防歯磨き粉「ブリアン」。人気の理由を探るには、まずは口コミを調査するのが1番!!ということで、様々な口コミを集めた中から気になる口コミをいくつか集め、良い口コミ、悪い口コミを検証し、ブリアンの評判についてもまとめたので参考にしてください。

 

ブリアン子供歯磨き粉の良い口コミ評判


◯姉妹で仲良く歯磨きしています:2児のママ
歯磨きが大嫌いな、3歳と4歳の年子の姉妹の母です。歯ブラシは手に持つものの、自分で歯磨きすることも仕上げ磨きも拒否され、歯磨きの時間は毎日追いかけっこしているようでした。「虫歯になってしまっては・・・」と思い、毎日必死で気合を入れて歯磨きをしていましたが、私自信も疲れてしまって・・・。そんな時に見つけたのが、ブリアン虫歯予防歯磨き粉でした。1回1包と衛生的で、子供たちが好きないちご味!お菓子を食べる感覚で楽しく歯磨きができ、虫歯予防にもなるなんてビックリです。歯磨きの時間が今までの半分以下になりました。子供たちにだけじゃなく、私たちママにも嬉しい歯磨き粉だと思います。

◯気持ちが楽になりました:3児のママ
子供たちの虫歯を治しても、また虫歯になってしまい「小さい子供の虫歯は母親の責任!」そんなことを言われて落ち込んでいました。すごくショックだったし、それ以上に子供たちに申し訳ないという気持ちでいっぱいになりました。しっかり歯磨きをしないと!と必死になればなるほど、子供たちは歯磨きを嫌がります。そんな時、ママ友にブリアン子供用虫歯予防歯磨き粉をすすめられ、半信半疑だったのですが使ってみると子供も喜んで歯磨きをするようになりました。そして半年使い続け、先日の歯科検診では3人とも虫歯なし!いちごミルクのような味と子供たちも喜んで使っています。こんな簡単に虫歯予防できたなんて、もっと早くブリアンに出会いたかったです。

◯ママにもお財布にも優しい:1児のママ
最初は粉の歯磨き粉で正直面倒で価格も高いと思ったんです。それに1回に1包ということなのですが、子供が小さいこともありいつも余ってもったいないと思っていました。でも大人も使うことができると知り、私も一緒に歯磨きをするようにしたんです。虫歯予防の歯磨き粉ですが、使ってみて口臭予防にもなると思いました。それに子供と一緒に歯磨きすると、子供も嬉しいみたいで進んで歯磨きしてくれるようになりました。今では子供だけじゃなく私まで虫歯知らず!歯医者通いも暫くしていないので、時間だけじゃなくお金もかなり楽になりました。価格が高いと思っていましたが、歯医者の治療費もかからないので結果的にお財布に優しいですよね。ブリアンに感謝です!

 

 

ブリアン子供歯磨き粉の悪い口コミ評判


◯虫歯が治りません:1児のママ
ブリアンを使ってから子供は喜んで歯磨きをするようになりました。味がいちごミルクみたいで、普通の歯磨き粉のようなミントのスースーする感じがないのが気に入ったみたいです。でも、今までにできてしまった虫歯が治りません。値段も高いので、期待していただけに残念です。

◯虫歯になりました:2児のママ
ブリアンを使うと虫歯予防になると聞いていたのに、虫歯になってしまいました。きちんと毎日、ブリアンで歯磨きをした後にマウスウォッシュまで使っていたのにガッカリです。でも初回がお得な定期購入で頼んでいて、60日間の返金保証がついていたので返金の手続きをしたいと思っています。子供たちが喜んで歯磨きをしていただけに本当に残念です。

 

 

ブリアン子供歯磨き粉の口コミ評判を検証


200近い口コミを集め検証しましたが、ほとんどが良い口コミで悪い口コミを見つけるのに本当に苦労しました。その中から、今回は私が個人的に気になった良い口コミと悪い口コミをピックアップしてみました。良い口コミと悪い口コミは全く正反対のことが書かれていると思ったのですが、どの口コミにも共通していたことが子供が喜んで歯磨きをしたということです。

良い口コミならまだしも、悪い口コミにまでその言葉を見つけた時には本当にビックリしました。どんなに良い歯磨き粉で、虫歯予防になるとしても子供が嫌がって歯磨きを嫌がってしまっては全く意味がありませんよね。ブリアン虫歯予防歯磨き粉は多くの子供が喜んで歯磨きをするということなので、その点はクリアしたと言えます。しかし、悪い口コミを見てみると虫歯が治らない、虫歯になりましたの文字が・・・
ブリアンの公式ページを見てみると虫歯予防の文字はありますが、虫歯が治るとはどこにも書いていないようです。既にできてしまった虫歯は、しっかりと歯医者に通い治して虫歯予防にブリアンを使うのが正しい使い方のようです。しかし、気になるのがブリアンを使っていても虫歯になってしまったという口コミです。その口コミを良く見てみると、ブリアン以外にもマウスウォッシュを使っていたようです。ブリアンに入っている虫歯予防のブリス菌「BLIS M18」は、他の歯磨き粉やうがい薬(マウスウォッシュ)などを使用すると全部死滅してしまうと公式ページに書いてありました。ブリアンの他に虫歯対策としてマウスウォッシュを使用したことがブリス菌「BLIS M18」を死滅させ、その結果虫歯になってしまったと推測できます。

ママも虫歯予防に熱心で子供たちもブリアンで喜んで歯磨きをしているのなら、虫歯を治してからまたブリアンを使用することでしっかりと虫歯予防できるのではないでしょうか。多くの口コミを見てきましたが、ブリアン虫歯予防歯磨き粉は虫歯予防の効果があるだけではなく、歯磨き嫌いの子供でも喜んで歯磨きをするようになるようです。歯磨きが習慣になれば、虫歯になるリスクも減るはずです。ブリアン虫歯予防歯磨き粉は、歯磨き嫌いの子供にも試す価値のある歯磨き粉だと口コミを検証して思いました。

 

>>歯磨き嫌いの子供も喜んで歯磨きするブリアン虫歯予防子供歯磨き粉公式ページはコチラ

 

 

フッ素なし子供歯磨き粉ブリアンがおすすめな理由

虫歯予防と言えば「フッ素」が今や常識ですよね。ところがブリアンは「フッ素なし歯磨き粉」です。歯に対する意識が高いアメリカでは、水道水にフッ素が入っているほど「フッ素が重要」とされているのに、どうしてブリアンにはフッ素が入っていないのでしょうか?ブリアンがあえてフッ素を排除している理由を調べてみましょう。

 

フッ素が子供に与える危険性


フッ素は、歯を強くして虫歯予防をしてくれる唯一無二の存在、と多くの人が信じていました。ところが、近年「フッ素は危険」と言う説が流れ始めました。インターネットで「フッ素」で検索すると「フッ素が毒物だ」というサイトが多数ヒットするのです。確かにフッ素は、軍事目的の神経ガスとして使用されていた歴史があり、今でもフッ素はねずみ駆除剤として使われるほどです。ガラスやプラスチックを溶かしてしまうほども猛毒。しかし、このフッ素と私たちが虫歯予防で使う「フッ化物」とは別物で、虫歯予防で使うフッ化物は、フッ素のような猛毒ではありません。歯医者さんの指導のもとで塗布したり、自宅の歯磨きに配合されたりしている分には全く問題がないと言われています。ただし最近では、そのフッ化物もWHOが「6歳未満の就学前児童にフッ化物洗口法」は推奨されないという見解が出ていています。小さい子供は、吐き出すことができずに、体内に毒素を取り込んでしまう可能性があるというのがその理由です。

 

このように、虫歯予防に使われるフッ化物は猛毒ではありませんが、一定の濃度以上のものを飲み込むことは、体に良くないとされているため、少しずつ「脱フッ素」として、フッ素なし歯磨き粉を使う親御さんが増えているのも事実です。

 

 

フッ素なし子供歯磨き粉ブリアンの効果


ブリアンにはフッ素は配合されていませんが、フッ素以上の虫歯予防効果が期待できます。その理由がブリス菌(BLIS M18)です。ブリス菌(BLIS M18)は虫歯の原因となる虫歯菌を除菌してくれる上に、虫歯のエサになる歯垢を溶かしてくれます。子供の口は小さいので、歯と歯の間や、一番奥の歯、歯と歯茎の間などを完璧に磨くことは難しく、かなりの技術と親子の連携が必要になります。ほとんどの子供が歯磨きを嫌がるので、理想的なブラッシングはできませんし、仮に子供が大人しく仕上げ磨きをさせてくれたとしても、奥歯まで毎回完璧に磨くのは大変なことです。

歯垢を放置すると虫歯菌が増殖し、お口の中は酸性に傾いて歯の表面が弱くなり、きわめて虫歯になりやすい環境になってしまいます。ところが、ブリアンで歯磨きをしていればブリス菌(BLIS M18)が隙間に詰まった歯垢を溶かしてくれるのです。ブリス菌(BLIS M18)は善玉菌なので、歯ブラシが届かない歯の隙間や奥歯の奥まで簡単に入り込むことができます。さらに、ブリアンは粉歯磨き粉で飲み込んでも安全な素材しか使っていないので、うがいができない赤ちゃんや小さい子にも使用することもできるんです。

 

>>ブリス菌(BLIS M18)で虫歯予防!フッ素なし歯磨き粉ブリアン公式ページはコチラ

 

 

 

ブリアン虫歯予防歯磨き粉で実際に購入して子供と歯磨きしてみました

実は私にも小学校低学年の娘がいます。ブリアン虫歯予防歯磨き粉の口コミを見れば見るほどうちの娘にも試したくて実際に購入してみました。

 

 

歯磨きを嫌がるというと幼稚園児やもっと小さい子のイメージだと思いますが、恥ずかしながらうちの娘は小学生になっても歯磨き嫌いが治りません・・・そのせいで虫歯を治しても治しても、学校の歯科検診のたびに虫歯が見つかり歯医者通いなんです。歯磨きが嫌いというよりも、一般的なペースト状の歯磨き粉をなぜか極端に嫌うんです。歯磨きしないよりはましかと思い何も付けずにブラッシングのみの日々だったのですが、やはりブラッシングだけでは虫歯になってしまいますよね。粉の歯磨き粉を使ったことがなかったので心配だったのですが、お菓子を食べる感覚で歯磨きできるという口コミもあったにで、試してみることにしてみました。

 

 

まずは歯磨き前にブリアンを娘と一緒に舐めてみてビックリ!
あ、あま〜い!!
いちご味と書いてありますが、いちごミルクのような味がします。
「ママ!この歯磨き粉美味しいよ〜!!」
娘のテンションも上がるほど美味しいみたいです。大人の私は、歯磨き粉にしては少し甘すぎるような気がしますが、子供にとっては美味しいくて最高みたいですよ。

 

 

1回に1包とのことなのですが、少し量が多く感じたので私も一緒に磨いてみたいと思います。歯ブラシは濡らし過ぎないのがポイントみたいなので、注意して歯磨き開始!市販の子供用歯磨き粉に比べて泡立ちが少ないです。実際に磨いた娘が言うには隅々までしっかり磨けて磨きやすいようです。あまり泡立たない歯磨き粉は磨きにくくてよくないイメージでしたが、娘は泡が立ちすぎるから今まで歯磨き粉を嫌がっていたんだ・・・と気付きました。そしてブリアン歯磨き粉はすすぎが不要で、唾液を吐きだすだけで歯磨きが完了。市販の歯磨き粉を嫌がる娘が、楽しそうに歯磨きできました。

 

1回1包で携帯するのにも便利で、何よりも衛生的!
「いちご味で美味しいし、ママと一緒に磨くと楽しい!ブリアンだったら歯磨き粉を使って歯磨きする」と言う娘。親子でブリアン歯磨き粉でしっかりと虫歯予防して、次回の学校の歯科検診には虫歯ゼロを目指したいと思います。

 

「歯磨き嫌いの子供が喜んで歯磨きする」という口コミは本当でした。
歯磨き嫌いの子供のママさん!ブリアン虫歯予防歯磨き粉でうちの娘のように歯磨きを食後の習慣にできますよ。

 

>>歯磨き嫌いな子供でも歯磨きが食後の習慣に!ブリアン虫歯予防歯磨き粉公式ページはコチラ

 

 

ブリアン虫歯予防子供用歯磨き粉の効果的な使い方・使用方法

まずは、ブリアン虫歯予防子供用歯磨き粉の正しい効果的な使い方を、ご紹介します。一般的なチューブ入りの歯磨き粉に慣れていると、粉歯磨き粉のブリアンに戸惑うかもしれませんが、最初は使い方を見ながらじっくり使ってみてくださいね。

 

ブリアンで歯磨き後にうがい(すすぎ)は不要


ブリアンはうがい(すすぎ)をしなくても良い歯磨き粉です。歯磨きの時に出てしまった唾液さえ吐き出せば、水ですすぐ必要はありません。一般的なチューブ入りの歯磨き粉は、歯磨きをした後のうがいは必須でしたよね。「30秒間ブクブクする」と言う説や「5回ブクブク」するという説、「1回軽くブクブクする」という説などがあります。どちらにしても、うがいをしなければ汚れがとれませんが、すすぎをしすぎると「歯磨き粉の有効成分」まで流れ出てしまいます。通常の歯磨き粉では「適切なうがい」が出来てはじめて、「適切な歯磨き」が完了するのですが、はたして小さな子供に「適度なうがい」ができるでしょうか。

WHO(世界保健機構)は、子どもの歯を強化するための「フッ素塗布」は「6歳未満の子どもには推奨しない」と言っており、その理由は「未就学児はうがいが上手にできず、フッ素を体内に取り込んでしまうから」ということです。
つまり、専門家から見ると「6歳未満の子供のうがいはあてにならない」ということなので、それよりもさらに小さな、赤ちゃんや幼児たちが「適切なうがい」ができるとは思えません。ご自宅で子供たちのうがいを観察してみてください。「ブクブクペッ」としているように見えて、前歯でブクブクしているだけで奥歯のほうまで水が届いていなかったり、そもそも「ブクブク」さえせずに吐き出していることが多いと思います。

お口の中には、うがいで出すことができなかった「汚れ」と飲み込むと体によくないとされる「歯磨き成分」がたっぷり残っていると考えると、親御さんとしては不安になってしまいますよね。
ところが、ブリアンはもともとが「うがい不要」なので、全くうがいをすることができない赤ちゃんや、うがいが苦手な小さな子供でも安心して使うことができます。歯磨きが終わったら「ペッ」とお口の中にたまった唾液を、吐き出すだけでいいんです。吐き出すことができない小さな赤ちゃんは、ガーゼにブリアンを付けて歯を磨いてあげてください。「吐き出さなくて大丈夫?体に悪くないの?」と心配になるかもしれませんが、ブリアンには、殺菌剤や発泡剤、界面活性剤などの成分は入っていませんので、万が一飲み込んでも心配ないんですよ。

 

>>うがい(すすぎ)不要でラクラク歯磨き!子供が喜ぶ虫歯予防歯磨き粉ブリアンはコチラ

 

ブリアンのおすすめな使い方・使用方法


ブリアンは粉の歯磨きなので、歯ブラシを水で濡らして、粉をつけなければいけません。使い方を誤ると効果も半減するので、ここは面倒くさがらず目を通してくださいね。

 

おすすめの技あり使い方
ポイントは「歯ブラシの濡らし具合」と「粉のつけ方」です。まず、歯ブラシはコップの中の水に浸すのではなく、流水にさっとくぐらせる程度にしてください。濡らしすぎると歯ブラシから水が垂れ、歯ブラシに付ける前のブリアン歯磨き粉が溶けてしまい、歯ブラシに上手に付けられない状態になってしまいます。

 

その後、「アルミホイル」や「平たいお皿」にブリアンを入れて、歯ブラシにつけます。この時使うのは「アルミホイル」や「平たいお皿」など、少し重みがあり、ちょっとの風で飛ばないものにしてください。

ラップなども便利そうに思いますが、子供の鼻息や激しい体の動きによって飛んでしまうことがあります。また、深めのお皿やコップを使用すると、角度がつきすぎるので、ブリアンを上手に歯ブラシにつけることが出来ません。

 

そして間違えても普通の歯磨き粉の感覚でブリアンの袋に直接歯ブラシを入れてたり、手に出して使用するのはおすすめできません。

 

私がずぼらな性格というのもあって、お皿一枚出すのも面倒だし〜という理由でこの2つをやってみたのですが、粉は飛び散るし、至る所がベタベタになりました・・・。直接袋に歯ブラシを突っ込んた方もベタベタになるし子供が何回も歯ブラシを入れるのでブラシ部分以外にもたくさん付いてしまうし、最後まで使い切ることができませんでした。

 

なので、私のように面倒がらずに「アルミホイル」や「平たいお皿」を最初から用意してくださいねw。

 

歯ブラシにブリアンをつけたら、普通の歯磨きと同じように「子供の1人磨き」→「大人の仕上げ磨き」をしてください。大人が仕上げ磨きをする時には、歯磨き粉を使用しないという人も多いと思いますが、ブリアンは泡がたたないので仕上げ磨きをする時にも問題なく使用することができるんです。ブリアンを付け、大人の仕上げ磨きを2〜3分くらいしてあげてください。そして、歯磨きが終わったら、お口にたまった唾液を吐き出せば歯磨き終了です。

 

 

ブリアン使用時は他の歯磨き粉やうがい薬の使用禁止


ブリアンは生きているブリス菌(BLIS M18)という善玉菌が、虫歯菌を除菌したり、歯垢を溶かして虫歯予防してくれる歯磨き粉です。このブリス菌(BLIS M18)は熱や殺菌成分に非常に弱い菌です。なので、通常の歯磨き粉やうがい薬などは使用しないでください。

せっかくお口の中で増えてきたブリス菌(BLIS M18)が、市販の歯磨き粉やうがい薬(マウスウォッシュ)に含まれている、殺菌剤や界面活性剤、発泡剤などの刺激により全滅してしまうことになります。ブリアンを使用している最中は、市販の歯磨き粉やうがい薬(マウスウォッシュ)を使用することは控えましょう。

 

>>うがい(すすぎ)不要で赤ちゃんや小さい子にも使える虫歯予防歯磨き粉ブリアン公式ページ

 

 

ブリアン虫歯予防子供用歯磨き粉を楽天amazonよりもお得に最安値で通販購入する方法

ではブリアン虫歯予防子供用歯磨き粉をネット通販各社よりもお得に買う方法をご紹介します。

 

ブリアン歯磨き粉は楽天・amazon・公式ページ通販購入するならどこがお得?


では、楽天、amazon、公式ページのお値段を比べてみましょう。

楽天→税込み8,424円 送料648円 代金引換手数料324円→合計9,396円
amazon→税込み6,980円 送料500円(関東) 代金引換不可→合計7,480円
公式サイト→税込み8,424円 送料648円 代金引換手数料324円→合計9,396円

※楽天、amazonは非公式販売なので、返金保証なし。製品保管状況に不安あり※

 

単純にこちらを比較すると、amazonの非公式サイトでの購入が最安値になりますが、実はもっとお得にブリアン虫歯予防子供用歯磨き粉を購入する方法があるんです。

 

 

ブリアン歯磨き粉を公式ページで最安値で購入する方法


「amazonが底値ってわかったからamazonで買おう」と思ったかもしれませんが、早まらないでくださいね。公式サイトでは、先ほどの定価よりもお得に購入できる方法があるので、ご紹介したいと思います。

・公式サイトの虫歯予防コース(定期)のお値段
初回→4,233円 送料、代引き手数料無料
2回目→5,378円 送料、代引き手数料無料
3回目以降→4,841円 送料、代引き手数料無料
※60日間返金保証あり
※定期コースの為、2回以上の購入のお約束あり


これを見てしまうと、公式サイトで定期購入するしかない、と思いますよね。「定期コースはちょっと抵抗ある」と思う人もいるかもしれませんが、子供の歯磨きは1日たりともお休みすることができないので、むしろ定期コースで注文することをおすすめします。我が家で一度ブリアンの在庫を切らしたことがあるのですが「今日はブリアンがないのよ」と伝えた時の子供たちの落胆は大きく、ブリアンじゃないと歯磨きしないと言われ困ったことがあるので、ブリアンを使う時はできれば定期コースを選び、ブリアンを切らさないようにしたほうがいいと思います。
虫歯予防コース(定期)には最低でも2回以上の購入のお約束がありますが、効果や子供が喜んで歯磨きしてくれるか不安という人のために「60日間返金保証制度」もあるので、お試し気分で定期コースを頼んでみるといいでしょう。

「amazonの返金保証なし底値ブリアン」を購入するよりも、「返金保証が付いている公式ページの虫歯予防コース(定期)のブリアン」の方が価格も安く無駄がありませんよね。

 

ブリアン歯磨き粉の虫歯予防コース(定期)解約返金方法


■ブリアンの虫歯予防コース解約方法

 

ブリアンの虫歯予防コースは基本的には「2回以上の購入のお約束」があり、「解約」「休止」「周期変更」は3回目以降から可能です。「休止」は最長3か月可能で、その後もプラチナ会員特価のまま継続することができます。解約や休止、周期変更などは、お届け予定日の10日前までにサポートセンターに電話するだけなのでとても簡単です。

 

■ブリアンの返金方法

 

「我が家には合わないな」と思ったら、60日内であれば最初の1箱分の返金保証を受けることができます。手順はこちらです。

サポートセンターに電話する

配達記録が残る方法で「箱」「ブリアン」「配達時の段ボールに貼ってあった配達記録」を返送する(手数料自己負担)

返金申請書が届く

返送する

返金してもらえる

ポイントは「届いた時の箱をきちんととっておくこと」です。返品するかもしれない、と思って注文する場合はキレイに箱や伝票を保管しておいてくださいね。

 

>>返金保証が付いている虫歯予防コース(定期)の申し込みはブリアン公式ページから

 

 


ブリアン虫歯予防子供歯磨き粉の口コミ評判とブリス菌(BLIS M18)の効果-まとめ-

虫歯予防子供歯磨き粉ブリアンは、ブリス菌(BLIS M18)が効果的に子供の小さな歯と歯の間に入り込んで、市販の歯磨き粉では取り除くことができない歯垢を除去して虫歯にならないように予防してくれる歯磨き粉です。
ブリアン虫歯予防子供歯磨き粉は、ただ虫歯を予防してくれるだけではなく、味も子供好みで喜んで歯磨きしてくれるので人気があることが分かりました。また、フッ素の危険性が話題になりフッ素なし歯磨き粉を選ぶママたちからも多くの支持を集めているようです。子供が歯磨き嫌いで困っているママや、フッ素なし歯磨き粉に興味がある方は虫歯予防歯磨き粉「ブリアン」をぜひ試してみてください。

 

 


>>楽しく虫歯予防できるブリアン子供用歯磨き粉公式ページはコチラ

 

 

 

ブリアントップへ戻る